スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[2017.7.10]なんとか退院


7/10親父が家に帰ってきた。
そう、俗に言う退院て奴だ。

しっかりしているところもあるが、呆けのような症状になっていることも多い。
昨日から一晩と少し生活してみてわかったこと、そう、わかっていなくちゃいけないことを再認識した事を挙げてみる。

⑴トイレが近い。這っていくこともあれば立っていくことも
⑵薬を飲む時間、タイミングが怪しい
⑶水分をとらない
⑷ほとんど寝てる
⑸尿は漏れていることがある
⑹着替えは立ってできない。座りながらお尻を上げて
⑺テレビの音は相当でかい
⑻新聞は自分で取りにいける
⑼洗濯なんてできるわけがない
⑽料理もできない。お湯も沸かさない。ご飯も炊かない

まだまだ細かいことを言えばきりがない。
これだけできてなかったのに一人で暮らしていたんだなと。
いや、むしろ暮らせていなかったと言うのが正解なんだろう。

自分の家庭が忙しいとかお金がないとか料理理由をつけながら逃げていた。

実際にはこれからも一緒に住む選択肢はなく、ヘルパーさんかデイサービスになるだろう。
介護認定の話は別記事で書こうと思っているが、介護認定も支援と介護のせめぎ合いのような感じになりそうだ。

これから長く付き合いそうな介護。
ま、いづれくるものだから頑張りすぎずに頑張っていくか

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。