2018-02-05(Mon)

生活保護への道のり

TAKEBE160224530I9A0327_TP_V_convert_20170710024650.jpg

生活保護申請をしてから数日後、ケースワーカーの人が実家にやってきた。
本人の住んでいる状況を確認するためらしい。

そんなのわざわざこなくてもいいじゃん。と思ったんだけどきて納得。
なるほど、こういうところを見るんだと。

何を見るかというと

「今ある財産」

その家に、生活保護申請時点で、どんな財産があるかということ。

 エアコン
 冷蔵庫
 テレビ
 洗濯機
 電子レンジ
 電子ジャー
 家の間取り
 トイレ
 風呂

これが、どのようなもので、身分不相応のものがないかを確認しているように見えた。
あとは、現状から今後無駄に増えていくものがないかを確認しているようにも思えた。

介護保険費用以外にも支払わなくてはいけないものが多く、それらは考慮してもらえるのか。
等々確認してみた、結果、

 1)生活保護申請以前のものは支払われない
   生活保護申請は通帳含め現金手持ちが1〜2万にならないと申請が通らない。
   その状態になれば、当然、施設の食費やお弁当の支払い自体が滞っている。
   その分は出してもらえないのか確認したが、それは支払えない。
   業者側と確認してくれとのこと。なんだか納得いかない

 2)生活保護申請後の日割のお金はとりに行かなくてはならない
   ゆくゆくは銀行振込になるが、直近の生活保護費はとりに来いということ。
   老人、要介護2であろうとどうであろうと取りに来てくれと。
   取りにいけるようであれば、何もこまらない。いろいろこういうことができないから
   困っているのであって、ここにもお役所仕事が見え隠れする。

 3)すべてが縦割りで自分で考え、行動しなくてはならない
   生活保護、ケースワーカー、ケアマネージャ、生活支援相談所等々、全てが縦割り。
   申請、お弁当、施設費、日々の生活をトータルで相談できる場所が存在しない。
   生活保護費用内で生活しなくてはならないが、施設費用を含めると足が出る可能性がある。
   足が出ると生活できないため、施設での食事や、訪問弁当なんかの費用を抑えたいと考えるとき、
   誰もその相談には乗ってくれない。

    生活保護は、「お金を払うからその中でやってくれ」
    施設(ケアマネージャ)は、「うちの施設はこれが決まりだから安くできない」
    
   という回答ばかりで、「そこは自分じゃないから」しか言わない。
   結局は自分で考えないといけないことが多すぎる。非営利団体もいるのに。

ということになる。
身寄りがない人はもっと手厚くやってもらえるのだろうか。
我が家は身寄りがあるので、最終的には息子たちができることをやればそれで済むのだけれど、
介護が必要な人が適切なサービスが受けられるようになってもらいたい。

#生活保護
#江戸川区
#要介護



気まぐれ日記 ブログランキングへ

ブログ内の画像は「フリー写真素材ぱくたそ」を利用しています。


スポンサーサイト
2018-02-01(Thu)

明日、正式に生活保護申請がとおるはず

TAKEBE160224530I9A0327_TP_V_convert_20170710024650.jpg

明日、ようやく生保護申請が通る予定。
書類は通してきたが、正式には自宅に訪問して家の状況を見るらしい。
その後、正式に保護が決定したら一両日中に、日割で生活保護費が支給される。

だけど、ここで問題が。
すでにいろいろ払えない状況になっているために生活保護を受給するが、いままでの払えない分はどういった扱いになるのか。
今後支払われる生活保護費だけだと物理的に最初の月が倍の支払いになり、すぐに破綻してしまう。
かと言って、過去に遡って出してくれるのか?

明日聞いてみよう。

 訪問時のお弁当代
 通所のお金

この2つが滞ってしまっている。
どんな扱いになるのかは明日また投稿します。



気まぐれ日記 ブログランキングへ

ブログ内の画像は「フリー写真素材ぱくたそ」を利用しています。


プロフィール

PROJECT796

Author:PROJECT796

スポンサー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
BLOGランキング
スポンサー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お問い合わせ
ご意見・ご要望はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文: